HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ブリストル・マイヤーズ】合成副腎皮質ホルモン剤「ケナコルト」を自主回収

2009年2月24日 (火)

 ブリストル・マイヤーズは、21日から合成副腎皮質ホルモン剤「ケナコルト‐A皮内用関節腔内用水懸注50mg、同5mL」、「ケナコルト‐A筋注用関節腔内用水懸注40mg、同1mL」の自主回収を開始した。

 関節腔内投与後に、投与部位に疼痛、腫脹などが発現したという報告が、短期間に複数の医療機関から寄せられたことによるもので、原因を特定するまで製品の供給を中止する。

 これまで20施設の医療機関から、ケナコルト投与後の副作用として50症例が報告されている。同社によると、これらの症状は、製品の添付文書の「使用上の注意」に記載されているものであり、既に報告されている全症例で、回復または軽快の状態にあるという。これらの症状は、特定のロットに限定して発生していることが認められているが、予防措置として使用期限内の全ロットを回収対象とした。

 ケナコルトは、筋注用が1965年12月、皮内用が66年1月から発売されている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録