知的財産”を含む記事一覧

2021年06月11日 (金)

 取締役常務執行役員医薬研究開発本部長バイオ医薬事業推進部・PDT事業部・知的財産部・メディカル統括部管掌黒沢亨、取締役常務執行役員医薬営業本部長ジェネリック事業本部統轄片渕真哉、取締役執行役員生産本部長信頼性保証本

続きを読む »


2021年05月12日 (水)

◆アメリカのバイデン政権が新型コロナウイルス感染症ワクチンの知的財産権放棄を支持すると表明したことが話題になっているが、欧州では「供給が増えるわけではない」と反対が強まっているようだ ◆イスラエルの例を見るまでもな

続きを読む »


2021年04月27日 (火)

【アステラス製薬】役員人事に関するお知らせ
【大日本住友製薬】当社連結子会社のS-RACMO 株式会社による角膜内皮細胞の製造および製法開発の受託について
【久光製薬】HP-5070(原発性手掌多汗症治療剤)の国内第III相臨床試験結果のお知らせ

続きを読む »


2021年03月03日 (水)

経営戦略本部/経営企画・管理本部  癌事業を中心とした急速なグローバル成長を支えるコーポレート体制を、経営戦略と経営管理双方の観点から強化・確立するため、経営戦略本部、製品戦略本部を「経営戦略本部」「経営企

続きを読む »


2020年10月12日 (月)

【キョーリン製薬ホールディングス】免疫調節薬「KRP-203」に関わる知的財産等のPriothera社への譲渡について
【サノフィ】欧州医薬品庁(EMA)、ポンペ病の酵素補充療法で新たな標準治療となる可能性のあるavalglucosidase alfaの医薬品販売承認申請を受理
【武田薬品工業】成人の中等症から重症の活動期潰瘍性大腸炎患者に対する長期維持療法においてベドリズマブ(ENTYVIO(R))皮下注射製剤の安全性および有効性が持続

続きを読む »


2020年08月03日 (月)

 特許庁は、7月22日に開かれた日米欧中韓の特許庁による「5庁長官会合」の結果を公表した。新型コロナウイルス感染症対策に必要な治療薬、ワクチンを含めた知的財産権の保護で協力すること、人工知能(AI)など新技術に関する

続きを読む »


2020年05月11日 (月)

【第一三共】代表取締役および取締役の異動に関するお知らせ
【塩野義製薬】2020年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
【ツムラ】2020年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

続きを読む »


2020年02月17日 (月)

 モノとモノがインターネットでつながるIoT機器やアプリなどデジタルヘルス市場に参入する製薬企業の知財戦略に大きな変化が生まれている――。物質特許で保護されている医薬品とは異なり、デジタルヘルスでは異業種

続きを読む »


2020年01月01日 (水)

主な内容
知ってほしい介助犬の役割:P3~6 国際薬史学会に参加して:P7 ブラジル・・・そこは、遠すぎる異国だった!!:P8~9 製薬・卸各社「今年の1文字」:P10・15~17 〈グラビア〉キルギスで薬剤師国家試験創設プロジェクト:P11~14 内藤記念くすり博物館を訪ねて:P18~19 令和のはじめに:P20~21 化粧品技術情報交流会議:P22

続きを読む »


2019年12月26日 (木)

『あなたも取れる知的財産権 無形資産力の時代』(2019年12月発行)の記述に誤りがありました。 お詫びを申し上げるとともに、下記の通り訂正させていただきます(2019年12月26日現在) P50左か

続きを読む »


2019年12月25日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
エパデールT 第1類据置き:P2 健サポ推進体制強化 東京都薬:P3 加齢テーマにサロン ロート製薬:P6 スペイン企業を買収 東和薬品:P7

続きを読む »


2019年12月11日 (水)

『知的財産権』が1時間で読める&わかる  本書は、ものづくり中小企業での医療機器開発支援、医療と医学研究の促進、知財訴訟などの法律実務、User Innovation、日米の特許流通の現状、

続きを読む »


2019年05月21日 (火)

 武田薬品の国内研究拠点「湘南ヘルスイノベーションパーク」(湘南アイパーク)の藤本利夫ジェネラルマネージャーは15日、藤沢市で開催した開所1周年記念フォーラムで、有望なシーズや技術を持つ大学・企業に対し、無料

続きを読む »


2019年03月13日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
エパデールT移行が継続審議:P2 UCで初の直接比較試験:P7 抗癌剤AG事業参入 第一三共エスファ:P8 企画〈製造アウトソーシング〉:P3~5

続きを読む »


2019年02月27日 (水)

 特許庁は、4月からベトナム国家知的財産庁と実施している特許審査ハイウェイ(PPH)の対象件数を現行の100件から200件に倍増させる。経済成長を背景にビジネス環境の整備が進み、医薬品関連など多くの企業が進出している

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報