統合失調症”を含む記事一覧

2018年1月17日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
清潔野の消毒剤を誤投与:P2 保険薬局調査結果:P4~5 内外薬品など3社が共同事業会社:P6

続きを読む »


2018年1月16日 (火)

【あすか製薬】体外診断用医薬品「ラピッドエスピー(R) ≪クラミジア≫」に関する共同販促契約締結のお知らせ
【田辺三菱製薬】世界第2位の医薬品市場である中国における医薬品開発、販売を強化「ノバスタン(R)」の虚血性脳梗塞急性期の効能追加を中国で承認取得(2018年1月16日発表)
【ヤンセン ファーマ】統合失調症発症予測のバイオマーカーの開発に関する共同研究を実施

続きを読む »


2018年1月15日 (月)

【MSD】KEYTRUDA (キイトルーダ) (R)、切除後のIII期高リスク悪性黒色腫患者に対する術後補助療法において無再発生存期間がプラセボと比較して有意に改善(EORTC1325/KEYNOTE-054)
【小野薬品工業】オプジーボとヤーボイの併用療法、根治切除不能又は転移性の腎細胞がんに対する国内製造販売承認事項一部変更承認申請
【ジョンソン・エンド・ジョンソン】統合失調症発症予測のバイオマーカーの開発に関する共同研究を実施

続きを読む »


2017年12月21日 (木)

合同研修会0114 [1]統合失調症では第2世代抗精神病薬を中心とした治療が行われている。その最新の現状と課題について勉強する。[2]患者の満足度を向上させるイメージが出てくるところ、本来患者が求めている精神的

続きを読む »


2017年12月8日 (金)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は4日、EAファーマの慢性便秘症治療薬「グーフィス錠」など6件の承認を審議した結果、5件を了承した。ただ、ノボノルディスクファーマのGLP-1受容体作動薬「オゼンピック皮下注」に関

続きを読む »


2017年10月31日 (火)

 認知症ケアの効果をITで分析する認知症情報学を確立した静岡大学創造科学技術大学院の竹林洋一客員教授は、認知症分野での医療や介護現場で得られた知見を人工知能(AI)などで解析し、認知症ケアでの新たなエビデンス

続きを読む »


2017年10月13日 (金)

各研修の申し込み方法 ホームページの「研修申込の流れ」をご確認いただき、「公開講座のご案内」よりお申し込みください。 (URL)http://www.hapycom.or.jp/course/subscr

続きを読む »


2017年9月27日 (水)

講習単位化で底上げ狙う  第1回日本精神薬学会学術集会が23、24の両日、都内で開かれ、大会長講演で吉尾隆代表理事(東邦大学薬学部臨床薬学研究室教授)は、「薬剤師が医師と共に、主体的に薬物治療に関わる時

続きを読む »


2017年9月19日 (火)

 東京大学病院精神神経科は、同院に通院している統合失調症患者を対象に、ベタインの有効性や安全性を調べる臨床試験を実施しているが、今月11日から同院に通院中に限らず広く参加者を募ることにした。 (さらに&hel

続きを読む »


2017年9月15日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
後発品加算2が3割超える:P2 阪大薬と三井農林が共同講座:P3 消化器領域で勝負 ラクオリア創薬:P7 企画〈和漢医薬学会〉:P4~5

続きを読む »


2017年9月13日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
血液製剤産業あり方で議論:P2 RSウイルス感染症が増加:P3 プラチナミルクを発売 雪印ビーンスターク:P6 化粧品メーカーと連携 中外製薬:P7

続きを読む »


2017年6月12日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
3カ年中計を発表 RAD-AR:P2 漢方診療標準化の現状を解説:P3 成長へ物流機能強化 PALTAC:P6 企画〈薬局協励会全国大会〉:P4~5

続きを読む »


2017年6月2日 (金)

 Meiji Seika ファルマは、重点領域である中枢神経系(CNS)領域の認知症を除いた売上シェアで、昨年度の4位から今年度には2位への浮上を目指す。国内営業利益全体の4分の1を占める抗うつ薬「リフレック

続きを読む »


2017年5月29日 (月)

 大塚製薬は、抗精神病薬「エビリファイ」(一般名:アリピプラゾール)に米プロテウス・デジタル・ヘルスが開発した小型センサーが入った製剤と周辺機器(デジタルメディスン)について、米FDAに再申請し、受理されたと発表した

続きを読む »


2017年3月24日 (金)

【MSD】抗PD-1抗体キイトルーダ(R) 難治性またはこれまでに3回以上治療を受け再発した成人および小児古典的ホジキンリンパ腫(cHL)患者に対する治療でFDAの承認を取得
【小野薬品】オプジーボ(R)点滴静注(一般名:ニボルマブ)再発又は遠隔転移を有する頭頸部がんに対する国内製造販売承認事項一部変更承認取得
【塩野義製】オピオイド誘発性便秘症治療薬Symproic(R)(一般名:ナルデメジン)米国FDAより承認を取得

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録