褥瘡”を含む記事一覧

2015年08月12日 (水)

第272回 病院薬学研修会 2015年8月12日 追加 転移乳癌に対する薬物療法は新規薬物の開発により、選択肢が広がっている。生存期間の延長とともに、より高いQOLを志向する傾向にある。また、分子

続きを読む »


2014年09月04日 (木)

褥瘡チーム医療での有用性強調‐薬剤師の古田氏が会長講演  第16回日本褥瘡学会学術集会が8月29、30の2日間、名古屋市内で開かれた。薬剤師として初めて同会の会長を務めた古田勝経氏(国立長寿医療研究セン

続きを読む »


2014年09月03日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
後発品にもRMPを適用:P2 危険ドラッグで立入検査:P3 褥瘡学会学術大会の話題:P4 通販市場は8%増の5.8兆円に:P6

続きを読む »


2014年05月12日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2014年01月27日 (月)

第72回 抗がん剤研修会 2014年1月27日 追加 会員の癌治療及びがん化学療法の知識の習得、実践。今回は、婦人科癌とその化学療法を知る。 日時  2014年2月

続きを読む »


2013年12月13日 (金)

 厚生労働省は11日、在宅で既に褥瘡が発生している患者に対し、医師、訪問看護師、管理栄養士、薬剤師等のチームで褥瘡ケアを行うことを評価する論点を中医協に示した。在宅現場へチームで働きかけることで、重度の褥瘡が減る等の

続きを読む »


2013年12月13日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年07月31日 (水)

調剤作業時間短縮で充実した服薬指導展開  丹後大宮ゆう薬局(京都府京丹後市大宮町周枳)は、京都府の日本海側に立地する。京丹後市は、その名の通り丹後ちりめんを基幹産業とし、風光明媚な観光地としても知られて

続きを読む »


2013年07月31日 (水)

「薬剤師の認知」求め在宅推進‐「健康のための場所」を見据えて  千葉県のJR内房線「五井駅」から太平洋に向けて伸びる単線・小湊鉄道線の「上総牛久駅」にほど近い場所に「なんそう薬局」がある。主に隣接の「み

続きを読む »


2013年05月13日 (月)

 日本薬剤師研修センター=研修会「病態と薬理を理解して薬学的ケアを実践する―老年病」を19日に大阪会場(大阪YMCAホール)、6月16日には東京会場(慶應義塾大学薬学部)で開く。  病態・薬理シリーズとして、老

続きを読む »


2013年05月01日 (水)

巻頭言 クールな生涯学習による薬剤師の質向上 http://www.jpec.or.jp/archive/document/kantougen_201305.html 日本薬剤師研修センター

続きを読む »


2013年04月01日 (月)

巻頭言 ヒトの気持ちとコミュニケーション 日本薬剤師研修センター主催の研修会 「病態と薬理を理解して薬学的ケアを実践する-老年病-」研修会開催予定 平成25年度上半期は、病態・薬理

続きを読む »


2013年03月01日 (金)

巻頭言 上皿天秤 http://www.jpec.or.jp/archive/document/kantougen_201303.html 日本薬剤師研修センター主催の研修会

続きを読む »


2013年02月04日 (月)

巻頭言 倫理の時代に向けて 日本薬剤師研修センター主催の研修会 平成25年度 「漢方薬・生薬研修会」のご案内 平成25年度も引き続き、漢方薬・生薬研修会を開催いたします。 詳

続きを読む »


2012年10月17日 (水)

 エス・エム・エス=褥瘡ケアに欠かせないケア用品の選び方をサポートするポケットブック「褥瘡ケア用品コンシェルジュ」を発売した。褥瘡ケア用品は看護師だけでなく、在宅介護を行っている家族も使用することから、把握が

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報