電子薬歴”を含む記事一覧

2020年10月07日 (水)

第53回日本薬剤師会学術大会 話題の調剤支援システム  ネグジット総研の「調剤くんV7」は、長年レセコン開発に携わり薬局業務を熟知したメーカーだからこそできる「かかりつけ薬剤師システム」をコン

続きを読む »


2020年10月07日 (水)

第53回日本薬剤師会学術大会 話題の調剤支援システム  カケハシが提供する調剤薬局向けクラウド電子薬歴「Musubi(ムスビ)」は、服薬指導をしながら薬歴の下書きが自動で作成されるため、薬歴業

続きを読む »


2020年10月02日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
「あいプラ」運用開始 愛知県薬:P2 非薬剤師を育成 在宅薬学会:P3 中国エリアへ第1号店 マツキヨラボ:P6 安全対策に万全 アキャルックス:P7

続きを読む »


2020年09月18日 (金)

 クラウド型電子薬歴管理システム「MEDIXS」を提供するアクシスは、クラウドサービスのビデオ通話を利用して服薬指導ができるスマートフォンアプリ「Medixsリモート調剤薬局」の本格的な販売を開始した。改

続きを読む »


2020年08月31日 (月)

 ユニケソフトウェアリサーチ(ユニケ)は、クラウドコンピューティング等の先進技術に取り組むビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(BTC)と、AIを活用した保険薬局の在庫適正化ソリューションの実用化に向けた連携を

続きを読む »


2020年07月31日 (金)

店舗間で患者データ共有‐他店来局にも同様のサービス  外苑企画商事(本社:千葉県流山市)は、千葉県を中心に東京都と埼玉県エリアに11店舗の調剤薬局を展開している。本社を構える流山市内では、基幹と

続きを読む »


2020年07月31日 (金)

タブレットで電子薬歴作成‐出先で活用、写真機能駆使  オリーブ薬局(福岡市)は、電子薬歴データをタブレットに出力して外出先で閲覧・作成できるシステムを導入し、在宅業務や多職種連携に活用している。持参

続きを読む »


2020年07月31日 (金)

訪問業務支える電子薬歴‐貢献価値の可視化実現  hitotofrom(松岡光洋代表取締役)が運営する「まんまる薬局」(東京都板橋区)は、2018年4月に開局した。同薬局は個人の在宅患者に向けた「

続きを読む »


2020年07月31日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
39医薬品に不適切性 販売情報提供:P2 コロナで主要項目未達 アクテムラ:P12 企画〈薬局業務の効率化と質的向上を目指して〉:P3~10

続きを読む »


2020年07月20日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
ワクチン優先接種 秋までに方向性:P2 24年に1.6兆ドルへ 世界医薬品支出:P7 健常人接種で抗体確認 米モデルナ:P7 企画〈胃腸薬〉:P4~5

続きを読む »


2020年06月09日 (火)

 クラウド型電子薬歴サービスを提供するアクシスは、調剤薬局350店舗に新型コロナウイルス感染症に関するアンケートを実施した結果を発表。薬局内での複数回の消毒やレイアウト変更、パーテーション等の設置など、通常業務以外の

続きを読む »


2020年06月03日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
治験中断の判断 合議求める声:P2 8件の承認・一変了承 医薬品第1:P3 コロナ薬候補AIで同定 フロンテオ:P7 企画〈歯と口の健康週間〉:P4~5

続きを読む »


2020年04月22日 (水)

 PHCは、薬局向けに販売中の調剤医事システム「Pharnes」と薬局支援事業を手がけるカケハシの電子薬歴システム「Musubi」を連携させた専用ソフトを発売した。同ソフトの提供で薬剤師業務の負担軽減につなげる。

続きを読む »


2020年04月22日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
新型コロナ分子間相互作用データ公開:P2 第3次中計発表 キリン堂HD:P6 新型コロナ治療薬 開発広がる:P7 企画〈健康食品〉:P4~5

続きを読む »


2020年03月27日 (金)

薬局内でのチームプレー支援  東日本メディコムは、薬局情報共有システム「Drugstar Prime(ドラッグスター・プライム)2」を販売している。スピーディーな対応が求められる薬局業務において薬歴

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報