HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【国立精神・神経医療セ】筋ジス臨床試験ネット発足‐希少疾患への展開も視野に

2013年2月6日 (水)

 国立精神・神経医療研究センターは、患者数が少ない筋ジストロフィー等の希少疾患の臨床研究と治験を推進する「筋ジストロフィー臨床試験ネットワーク」を発足させた。全国27施設の医療機関が参加し、国際標準の患者登録制度、臨床評価法を活用し、グローバル連携によって、筋ジストロフィー初の治療薬開発を目指す。将来的には、希少疾患を対象とした臨床研究ネットワークのモデルに発展させていきたい考え。

 筋ジストロフィーは、筋肉が次第に萎縮して筋力が低下し、寝たきりや死亡に至る遺伝性疾患。これまで国内では患者数が限られ、遺伝子型や病態も多様な希少疾患であったことから、新しい治療法、治療薬の開発は行われてこなかった。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録