HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ITRI】バイオ・医療で日本に熱視線‐台湾経由中国進出も支援

2014年9月16日 (火)

日本と中国の架け橋として、台湾が大きな役割を担う

日本と中国の架け橋として、台湾が大きな役割を担う

 台湾の半官半民の研究組織「工業技術研究院」(ITRI)は、ICT産業からバイオ・医療分野に進出する。ここ数年、台湾政府が積極的な投資を行い、再生医療やバイオ医薬の創薬、化粧品の研究開発で実績を示しつつあり、世界と戦える基盤づくりが順調に進む。台湾外の企業・研究機関とも連携する中で、協業先として意識するのが“日本企業”だ。ITRI日本事務所を窓口に、日本向けプロモーションを実施し、既に化粧品の研究開発では、サティス製薬との提携を開始。半導体分野で提携関係にあったメーカーが医療機器市場に参入する際、ITRIに相談をもちかけるケースも増えているという。また、研究開発支援だけでなく、密接な関係にある中国市場への進出の足がかりとして、ITRIが大きな役割を担う。

 ITRIは、ICT産業技術を武器に、今年で41年目を迎えた。これまでの特許取得件数は2万件を超え、ベンチャー企業244社の起業支援を行い、そのうち研究成果をスピンオフして設立したのが89社に上る。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録