【新製品】漢方本来の煎じ再現するマイコン煎じ器を新発売 栃本天海堂

2016年5月30日 (月)

せんじ君

 栃本天海堂は、土瓶式で漢方本来の煎じ方を忠実に再現したマイコン漢方煎じ器「せんじ君」を、6月1日から新発売する。ワンタッチの簡単操作で本格的な“煎じ”が楽しめることから、「漢方薬に興味はあるが、煎じるのが難しそう」と考えるユーザーをはじめ、注目を集めそうだ。

 主な特徴は、[1]古来の加熱方式のため、漢方薬の成分を目いっぱい引き出した本格的な煎じ薬がつくれる[2]ボタン一つの自動煎じで操作が簡単[3]1分単位で煎じ時間を設定でき、設定記憶もできる[4]割れない丈夫なステンレス素材[5]から焚き防止機能がついているので噴きこぼれの心配もなく、焦げつきを早期に感知して運転を停止する──など。

 本体の外形寸法は幅27cm×奥行約26cm×高さ24cmで、重量は約2.3kg。付属品として茶こし・煎じ容器・電源コード・フタが付いており、税別希望小売価格は1万9800円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録