認知症”を含む記事一覧

2017年2月20日 (月)

【大塚製薬】新規抗精神病薬「REXULTI(R)(レキサルティ)」カナダで販売承認取得
【武田テバファーマ】フィナステリド錠0.2mg・1mg「武田テバ」の製造販売承認を取得
【武田薬品】武田薬品のジャパンコンシューマーヘルスケアビジネスユニット事業の武田コンシューマーヘルスケア株式会社への会社分割(簡易吸収分割)による承継について

続きを読む »


2017年2月17日 (金)

【厚労省】麻しん風しん予防接種の実施状況
【厚労省】第3回抗微生物薬適正使用(AMS)等に関する作業部会
【厚労省】中央社会保険医療協議会の開催について

続きを読む »


2017年2月17日 (金)

 政府の「ゲノム医療実現推進協議会」が15日に開かれ、ゲノム医療の実現に向けた対象疾患の考え方として、診断・治療を目指す第1グループ、予防を目指す第2グループの考え方に加え、さらに長期の基礎研究が必要なグループや5年

続きを読む »


2017年2月16日 (木)

ワークショップ開催  上田薬剤師会は11、12の両日、「高齢者・認知症を対象とする薬剤レビュー・ワークショップ(WS)」を長野県上田市で開いた。参加した薬剤師は、薬局に薬剤の服用に問題を抱えた高齢者が訪

続きを読む »


2017年2月2日 (木)

 米バイオジェンの新CEOとして1月6日付で就任したミシェル・ヴォナッソス氏は、1月30日に都内で来日会見を行い、米国で承認取得し、日本でも今年下期の上市を見込んでいる脊髄性筋萎縮症(SMA)治療薬「ヌシネル

続きを読む »


2017年1月30日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
ハーボニー偽造品問題で厚労省通知:P2 待ち時間不満解消へ ココカラファイン:P7 甘草栽培で新事業 王子HD:P8 企画〈和漢薬〉:P4~6

続きを読む »


2017年1月20日 (金)

 上田薬剤師会は、厚生労働省の2016年度薬剤師生涯教育推進事業の一環として、「高齢者・認知症を対象とする薬剤レビュー・ワークショップ」をオーストラリアHMR指導薬剤師であるLily Chong氏を講師に迎え2月11

続きを読む »


2017年1月20日 (金)

きょうの紙面(本号12ページ)
医療計画指針で議論 社保審部会:P2 抗癌剤の品揃え急ぐ 国内製薬:P11 保険薬局調査結果の概要[6]:P12 企画〈ウエルネスフェスタ〉:P4~9

続きを読む »


2017年1月16日 (月)

埼玉県病院薬剤師会 第16回学術大会 特にテーマ等は設定せず、日常業務、研究成果等を口頭発表で行う。また、最も優秀であると評価された演題には優秀賞を、それに準ずる演題には科長奨励賞を授与する。埼玉県薬からも1題

続きを読む »


2017年1月16日 (月)

 エーザイは、薬の飲み忘れや過量服薬の防止、服薬管理を支援する服薬支援機器「eお薬さん」を薬局や医療機関、介護施設などに販売する。従来から認知症治療薬「アリセプト」の情報提供を通じた地域に根ざしたソリューショ

続きを読む »


2017年1月13日 (金)

【厚労省】新一般用医薬品(厚生労働省告示第69号(平成19年3月30日)の別表第一に掲げる医薬品以外の第一類医薬品)一覧
【厚労省】薬事・食品衛生審議会 総会・薬事分科会を開催します
【厚労省】平成28年度第3回薬事・食品衛生審議会薬事分科会血液事業部会適正使用調査会の開催について

続きを読む »


2017年1月11日 (水)

◆いま最も新薬開発難易度が高く、治療薬が待ち望まれている疾患と言えば、アルツハイマー病(AD)だろう。上市薬剤は四つだけで、いずれも疾患の進行遅延が目的。各社が根本治療を目指し、次世代AD治療薬の開発で鎬を削る中、昨

続きを読む »


2016年12月22日 (木)

【エーザイ】エーザイ株式会社と慶應義塾大学が新しい産・医連携拠点を設立-認知症の次世代治療薬開発につながる新規創薬標的の探索研究を加速-
【小野薬品】ライガンド社とOmniAb(R)技術に関するライセンス契約を締結
【中外製薬】アバスチン(R)、悪性胸膜中皮腫に対して希少疾病用医薬品に指定

続きを読む »


2016年12月19日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
承認書との違い発覚 化血研:P2 和光純薬を買収 富士フイルム:P7 企画〈トイレタリー・日用品〉:P4~5

続きを読む »


2016年12月9日 (金)

【第一三共】全身麻酔用鎮痛剤 レミフェンタニル静注用2mg・5mg「第一三共」新発売のお知らせ
【日本たばこ産業】抗HIV薬「デシコビ(R)配合錠LT」「デシコビ(R)配合錠HT」の国内における製造販売承認取得について
【ファイザー】米国食品医薬品局、転移性メルケル細胞がん治療薬としてアベルマブの承認申請を受理し優先審査品目に指定

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録