TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

厚労省・大原薬事企画官「活躍の場広げること重要」‐薬局薬剤師19万人活用を

2024年07月10日 (水)
大原氏

 厚生労働省医薬局総務課の大原拓薬事企画官は7日、札幌市内で行われた北海道薬学大会で講演し、薬局・薬剤師が地域で信頼される存在になるためには「(薬剤師自身が)活躍できる場を広げていくことが重要」との考えを示した。「薬局・薬剤師には世の中の変化への対応力が求められている。(約19万人の)薬局薬剤師の数の強みがあるので、それをどう生かしていくかが課題になる」と指摘した。また、「個々の薬局としての取り組みだけではなく、公共的観点から薬局間の協力・連携による取り組みも強化する必要がある」との考えを示した。

 病院薬剤師と薬局薬剤師の業態偏在が課題とされる中、薬局薬剤師は年々増加しており、19万人を突破した。大原氏は「薬剤師の需給推計では、このままいくとどこかで頭打ちになり、文部科学省でも(大学薬学部・薬科大学の)定員抑制を始めた」と薬剤師余剰の問題を指摘した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
訃報
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術