カロリーを半分にした「リポビタンハーフ」発売 大正製薬

2009年6月3日 (水)

yakuji_photo

 大正製薬は、カロリーが気になる人向けに、リポビタンDのカロリーを半分にしたドリンク剤「リポビタンハーフ」を発売した。

 リポビタンハーフは、リポビタンDの処方はそのままに、1本当たりのカロリーを34kcalにした。タウリン1000mgのほか、イノシトールやビタミンB群などを配合。肉体疲労・病中病後の栄養補給や、滋養強壮・虚弱体質に効果を発揮する。

 ドリンク剤ユーザーに対して行った同社調査によると、男性の約3割、女性では約5割が、普段の生活でカロリーを気にしているとの結果が得られている。リポビタンハーフは、こうしたカロリーが気になる人も服用できるよう、低カロリーで甘みを抑えたスッキリとした風味に仕上がっている。

 パッケージデザインは、リポビタンシリーズのデザインを踏襲しつつ、一目で分かるよう「カロリー1/2」を大きくデザインした。

 税込み希望小売価格は1本153円。初年度目標額として12億円を見込んでいる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録