口中溶解タイプの「ガスター10S錠」 ゼファーマ

2006年10月27日 (金)

ゼファーマの「ガスター10S錠」
ゼファーマの「ガスター10S錠」

 ゼファーマは、一般用のH2ブロッカー胃腸薬「ガスター10」の新剤形として、水なしでも服用できる口中溶解タイプの「ガスター10S錠」を新発売した。1997年から服用しやすい小粒の錠剤と溶けやすい散剤の2剤形を発売しており、これで3タイプの剤形となった。

 「ガスター10」は胃酸の出過ぎをコントロールし、胃粘膜の修復を早めるH2ブロッカー胃腸薬で、胃痛や胸やけ・もたれ・むかつきに優れた効果を発揮する。新たに加わった「ガスター10S錠」は口中の水分を吸収して速やかに溶け崩れるため、外出中や会議中など水がない時でも、症状が出た時にすぐ服用できる利便性の高さが特徴。15歳以上80歳未満は1回1錠を1日2回まで服用する。税込み希望小売価格は6錠入り1029円、12錠入り1659円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録