新型インフルエンザワクチン投与に用いる注射器「FNシリンジ」 テルモ

2009年10月30日 (金)

yakuji_photo

 テルモは、医療機関向けに、新型インフルエンザワクチン投与に用いる注射器「FNシリンジ」を新発売した。

 FNシリンジは、注射器と針の接続構造を工夫し、針を注射器に植え込むことで、筒先に薬液が残るデッドスペースを少なくしたシリンジ。注射器への充填量を従来品よりも減らせるのが特徴で、薬液を0・5mL接種する場合、約10%の節約効果が見込まれている。

 10月から月100万本の生産を開始している。税込み希望小売価格は、1箱280本入り1万6758円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報