HOME > 無季言 ∨ 

薬局ごとの特色を

2010年02月03日 (水)

◆何とはなしに通勤電車の窓の外を眺める。冬場で気温が低く、北風が強くて晴れわたった日は、遠くに富士山を望めるスポットがある。満員電車の中で、心が和む一時である
◆そんなことを考えて車窓を見ていると、駅の看板が目に入った。どういったところが看板広告を出しているのかと目で追う。東京近郊から都心に向かう側では、耳鼻咽喉科、皮膚科、整形外科、眼科、歯科の医院が目につく。調剤薬局は一つか二つ
◆広告の多い診療科は、過当競争なのだろうとは想像がつく。しかし、調剤薬局はどうなのだろうか。知っているだけでも自宅近くに10軒近くある。また、大きなドラッグストアも5軒ほどあり、調剤併設のところもある
◆調剤薬局も過当競争なのだろうが、大手調剤薬局チェーンの店舗などでは、何人も薬剤師が働いている姿を見るので、そんなこともないのかなどと考えてしまう。接客態度はどの調剤薬局も似たり寄ったり。業務上、特色を出すのは難しいのだろうが、“この薬局でなければ”と思われるような取り組みも必要かなとも思う。来年度は調剤報酬がほんの少しばかり上がるのだから。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報