緑内障・高眼圧症治療剤「ザラカム配合点眼液」を発売 ファイザー

2010年4月26日 (月)

16日付薬価収載受け新発売

yakuji_photo

 ファイザーは、緑内障・高眼圧症治療剤「ザラカム配合点眼液」(一般名:ラタノプロスト・チモロールマレイン酸塩)を新発売した。

 ザラカムは、プロスタグランジンF2α誘導体「ラタノプロスト」とβ遮断薬「チモロールマレイン酸塩」を含有する配合剤。

 房水流出促進と房水産生抑制の二つの作用で眼圧を下降させるのが特徴。点眼回数が減少するため、緑内症・高眼圧症患者の服薬アドヒアランスの改善が期待される。

 臨床試験では、1日1回の点眼で、ラタノプロスト+チモロールマレイン酸塩の併用と、同程度の眼圧下降効果が得られることが示されている。

 薬価は、1mL1306・00円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録