【新製品】衛生管理シリーズ「クレベリン」から、一般家庭・オフィス向けに2製品発売 大幸薬品

2010年10月20日 (水)

yakuji_photo
「クレベリンマイスティック」

 大幸薬品は、二酸化塩素分子の力でウイルス・菌・臭いを除去する衛生管理製品シリーズ「クレベリン」から、スティックタイプの2製品を新発売した。スティックをポキッと音がするまで軽く曲げ、中の液と錠剤を混ぜ合わせると、二酸化塩素が発生する仕組みで、手軽に室内を除菌できる。「クレベリン」シリーズは、これまで据え置きタイプ、物体に噴霧するタイプなど、用途やスペースに合わせた様々な製品を販売している。中でもスティックタイプの製品は、業務用として主にホテルや飲食店、企業向けに展開してきたが、同社では最近の衛生対策意識の高まりを受け、一般家庭やオフィスでの需要拡大に向けた新製品を、薬局・薬店、ドラッグストアルートに投入することで、さらなる感染管理事業の強化につなげる。

 二酸化塩素は、フリーラジカルによる特異的な酸化作用を持っている。常温・常圧では二酸化塩素は黄色のガスであり、従来の技術では液体に溶存させた時に、その濃度を安定化させることが不可能だった。大幸薬品では、今まで実現できなかった溶液、ゲルの中での安定的な二酸化塩素ガス濃度の“長期保持”に成功(特許技術)し、この技術による衛生管理製品シリーズを展開している。

 新製品の「クレベリンマイスティック」は、パーソナルユースを目的とした製品。スティックを軽く折り曲げ、上下に振ってから、付属の専用スタンドにセットすると、スティックから放出される二酸化塩素が、空間に浮遊するウイルス・菌を除去する。専用スタンドは机に置いたり、壁などに掛けて使用することができ、オフィスの机やロッカー、家庭の洗面台や化粧台、食器棚など、幅広い用途に活用できる。使用の目安は約1カ月間。税込み希望小売価格は、専用スタンド+スティック1本がセットで525円。

 同じく新製品の「クレベリンゲルスティックディズニーバージョン」は、ウイルスや菌、アレルギー起因物質に敏感な子どもを持つ家庭での衛生対策として、今後の需要が期待される製品。

yakuji_photo
「クレベリンゲルスティックディズニーバージョン」

 ウォルト・ディズニー・ジャパン(東京目黒区)との商品ライセンス契約により、世代を超えて親しまれる人気キャラクターの「ミッキーマウス」を、専用容器のデザインに採用した。同品もスティックを軽く折り曲げ、上下に振って専用容器にセットして、室内に掛けておくと、スティックから二酸化塩素が放出される。

 ディズニーバージョンは、壁掛けタイプなので、小さな子どもの手の届きにくい場所に設置することができ、子ども部屋でも安心して利用できるよう、ST(Safety Toy)基準に準拠し、専用容器にはチャイルドロックを設置した安全仕様となっている。専用容器にはスティックが6本入り、スティック1本が約1畳・約1カ月の使用目安なので、スティックの本数を調整することで、様々な広さの部屋に対応できる。専用容器+スティック6本入り2730円、詰替用(スティック8本入り)1890円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録