HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬】在宅療養推進APを策定

2010年10月22日 (金)

 日本薬剤師会は、「在宅療養推進アクションプラン-薬剤師が地域のチーム医療に参画するために」を策定し、各都道府県に通知した。地域単位で在宅医療を推進するための環境整備を目指し、地域の薬局情報公開ツールや他職種へのアプローチモデル作成を進めるもの。

 薬剤師による在宅訪問は、年間延べ約200万回と、着実な伸びを示している。一方で、薬局からは「応需体制を整えているが医師の指示がない」、他職種からは「在宅訪問を応需できる薬局の情報がない」などの、ミスマッチが起きている。

 日薬ではこれまでも、▽体調チェック・フローチャート▽在宅服薬支援マニュアル--の作成などを進めてきたが、新たに、地域単位で在宅医療を推進するための環境整備を目指し、アクションプランを策定した。

 アクションプランでは、まず今年度に日薬が資料作成などを行い、来年度は支部薬剤師会が実際に事業を展開する。まずは2カ年計画で実施した上で、2011年度末に進捗状況を確認して、さらなる推進策を検討するための全国担当者会議を開く予定。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録