【新製品】「グラマラスバタフライ」から女性向けデザインの新商品発売 ジェクス

2010年12月22日 (水)

大阪でのイベント
大阪でのイベント

 ジェクスは、社会貢献活動として協賛している「愛です!エデュケーション・キャンペーン」と連動して、雑誌のカリスマモデル(板橋瑠美、Lie、鈴木奈々、杉山佳那恵、みずきてぃ)がプロデュースし、開発していた女性向けコンドームのパッケージデザインを、先月大阪で開催した「GALラジプレゼンツ 愛です!Sweet&Sexyプレミアムトークライブ」で発表した。

「ストロベリーパフェ」「ラブマイセルフチョコレート」
「ストロベリーパフェ」「ラブマイセルフチョコレート」

 新商品は、女性に人気のある「グラマラスバタフライ」ブランドから来年2月に新発売される。女の子が大好きなスウィーツや持ちやすさをコンセプトに、かわいらしさをデザインした「グラマラスバタフライストロベリーパフェ」と、大人セクシーをデザインした「グラマラスバタフライラブマイセルフチョコレート」の2アイテム。それぞれスウィーツな香りと、一見コンドームとは思えないほどおしゃれなパッケージデザインになっている。

 「愛です!エデュケーション・キャンペーン」は、厚生労働省が後援しているHIVの啓発キャンペーン。日本の性教育や感染症、HIV/エイズ、早期妊娠など、若年層に起こり得る様々な問題を、渋谷系の雑誌などで活躍するカリスマモデルたちが、自らも学びながら、ラジオや街頭活動を通じて広く伝えている。

 活動模様は、彼女たちがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「GALラジ」(FM OSAKA/TOKYO FM)、雑誌、ブログ、オフィシャルサイトなどを通じて紹介され、若年層への啓発につながっている。

 大阪でのイベントは、1日の世界エイズデーの前日に開催され、10代~20代の男女650人が来場。板橋瑠美、Lie、鈴木奈々、杉山佳那恵、みずきてぃのカリスマモデル5人をメインMCとして、HIVの予防啓発活動を行う「NPO法人ぷれいす東京」代表の池上千寿子氏や白阪琢磨氏(国立病院機構大阪医療センターHIV/AIDS先端医療開発センター長)をゲストに迎え、AIDSの現状やHIV無料検査、コンドーム着用の大切さなどのトークショーやアーティストのライブが行われた。今回の入場料の一部はHIV検査相談機関へ寄付される。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録