HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田米子会社】大手CRO2社と戦略提携‐世界規模で開発効率向上へ

2011年2月18日 (金)

 武田薬品の米子会社「武田ファーマシューティカルズ・インターナショナル」は15日(現地時間)、米大手CROのクインタイルズ、コーヴァンスの2社と戦略的提携契約を結んだと発表した。武田は、世界大手のCRO2社と緊密に連携することで、グローバル開発の効率を高めたい考えだ。既にクインタイルズは、エーザイと抗癌剤開発で大規模な提携を行っており、新薬開発の成功確率が低下する中、大手製薬企業とグローバルCROによる新たな提携劇が加速してきそうだ。

 戦略的提携を受け、クインタイルズとコーヴァンスは、癌領域を除いた武田の開発パイプラインを全面的に支援し、グローバル開発計画の立案から実施まで、緊密な連携を図っていくことになった。また武田は、クインタイルズとコーヴァンスの開発ノウハウ、セントラルラボを活用することにより、開発効率の向上を目指す。

 今回の世界規模の包括的戦略提携によって、武田は自社開発のリソースに、CRO2社の開発ノウハウを組み合わせた大規模なアウトソーシングモデルを確立し、グローバル市場での成長を加速させたい考えだ。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録