HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】「フェブキソスタット」を東南アジア・インドで独占販売‐帝人ファーマと契約締結

2011年8月10日 (水)

 帝人ファーマとアステラス製薬は10日、痛風・高尿酸血症治療剤「フェブキソスタット」について、東南アジア6カ国とインドにおける独占的販売契約を締結したと発表した。

 今回の契約により、アステラス製薬は、タイ、フィリピン、インドネシア、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドの7カ国で独占販売権を獲得する。今後、これらアジア7カ国において、アステラス製薬が販売承認申請を行い、2015年度までの上市を目指す。

 既にアステラス製薬は、台湾、中国、香港の子会社がフェブキソスタットの独占販売権を獲得しており、台湾では販売承認を取得。中国と香港では販売承認取得に向けた手続きを進めている。今回、さらに東南アジア、インドに販路を拡大することで、アジア事業の拡大を目指す。

 一方、帝人ファーマは、自社創製品のフェブキソスタットを世界戦略製品と位置づけ、グローバル展開を加速しており、既に米国、カナダ、欧州9カ国、日本、韓国の世界13カ国で販売を開始し、全世界売上高1000億円以上を目指している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録