HOME > 無季言 ∨ 

他職種とのコミュニケーションこそ

2011年8月24日 (水)

◆東日本大震災発生後、被災地で医療チームの一員として薬剤師が貢献したという話をよく耳にする。各種の医学関係学会などで、医療活動に参加した薬剤師から、震災前の治療薬の同定や評価、処方設計、代替調剤などといった活動が患者や他の医療職種から、評価されたとの報告があった
◆被災地では、医療資源や設備が十分でない。それを補うには、医師をはじめとする医療スタッフのコミュニケーションが不可欠となる。医師から「こういう薬を出したいんだけど」と言われたときに、「これはどうか」と答えてくれる薬剤師がいて、評価が高まったと考えられる
◆普段はあまり注目されない薬剤師がここまで目立った理由の一つが、他職種とのコミュニケーションだったとなると、日常の診療で、薬剤師は他の医療スタッフと十分にコミュニケーションがとれているのかという疑問にたどり着く
◆6年制課程を修了した学生が初めて受験する国家試験が来春行われる。コミュニケーション能力の向上は、薬学教育6年制の目的の一つであるだけに、来年の新薬剤師誕生に期待したい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録