HOME > 無季言 ∨ 

学生の実習態度は

2012年2月3日 (金)

◆2010年度から始まった薬学教育6年制の実務実習が、今年3月で2年目を終える。学生の実習態度について実習受け入れ病院の約8割が「良好」と捉えていることが、日本病院薬剤師会近畿ブロック卒前教育委員会が実施したアンケートで分かった
◆その一方で約2割の施設は「不適切」と回答している。一部の学生において、▽自習中に飲食する▽ごみを放置する▽白衣のボタンを開けたまま病棟を歩く▽実習中どこでも居眠りする――などの事例が見られた
◆なぜ、学生はそんな態度をとるのだろうか。一般的な社会人のマナーが身に付いていないという側面に加え、もっと根本的な要因があるのではないか。どうして実務実習に行くのか、それは自分の将来にどんな意味を持つのか――。それを学生が考えていないのなら心配だ
◆意識が変われば自ずと行動も変わる。実務実習の意義、さらには薬剤師として働くことの意味や喜びに学生が気づき、自覚を持てるように促す。そんな実務実習の姿を、大学と受け入れる施設が協力して追い求めてほしい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録