HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【田辺三菱製薬/メディカゴ】新規ワクチンを共同研究へ

2012年3月9日 (金)

 田辺三菱製薬は7日、カナダ・ケベック市のメディカゴと、メディカゴのウイルス様粒子(Virus Like Particles)製造技術を用いた新規ワクチン(VLPワクチン)の共同研究契約を締結したと発表した。

 今回の契約に基づき、両社は、「ロタウイルスワクチン」をはじめとする新規「VLPワクチン」の共同研究を開始する。

 VLPは、ウイルスと同様の構造を持つことから、ワクチンとしての高い免疫獲得効果が期待され、かつ体内でウイルスの増殖がなく安全性に優れるため、有望なワクチン技術として注目されている。

 メディカゴは、植物の細胞内に遺伝子操作によってVLPを生成させ、効率的に抽出・精製する独自技術を有しており、それによって、VLPを安価に短期間で製造することを可能とする。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録