HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

アジア製薬団体が初会合‐規制や創薬連携などで合意

2012年3月19日 (月)

 日本製薬工業協会をはじめアジア12カ国の製薬団体は16日、都内で初めてとなる「第1回アジア製薬団体連携会議」(APCPA)を開き、医療用医薬品の早期申請・承認の実現やアジア発創薬に向けた連携など4項目に合意した。今後、合意事項に基づきワーキンググループを立ち上げ、具体的な課題解決に向けた議論を進める。

 第1回会議では、主テーマとして規制・許認可、創薬連携の方向性が話し合われ、▽アジアにおける医療用医薬品の早期申請・承認の実現に向けた提言▽国際基準品質の医薬品の安定供給▽「アジア発創薬」実現のためのオープンイノベーションの推進--を行うことで合意した。

 また、アジア各国の課題に関する情報共有を図ることで、APCPAとして必要な提言を発信するためのプラットフォームを構築すると共に、各国製薬団体が医薬品に関する課題の解決策を、当該国政府を含めたステークホルダーに提言することで一致した。

 今後、会議は原則的に年1回開催予定で、第2回会議は来年行われる見通し。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録