5月に神戸で年次大会 日本製薬医学会

2012年4月20日 (金)

 日本製薬医学会は5月11、12の両日、神戸市の先端医療振興財団臨床研究情報センターで、第3回年次大会を開催する。参加費は、行政1万円、アカデミア・医療機関1万円、それ以外は2万5000円(抄録集代込み)。プログラムは以下の通り。


 〈5月11日〉

 ◇大会長あいさつ:医薬品のリスク・ベネフィットを考える―西馬信一(日本イーライリリー)

 ◇講演:臨床研究に関する研究契約標準書式について―岩本和也(バイエル薬品)

 ◇特別講演:Ethicsof Clinical Research in theUK:a case study‐GermanE.Berrios(Robinson College,University of Cambridge)

 ◇パネル討論「医師主導研究活動について」


 〈5月12日〉

 ◇特別講演:文科省橋渡し研究支援推進プログラムの達成と展望―福島雅典(先端医療振興財団臨床研究情報センター)

 ◇パネル討論「非臨床から学ぶもの」「医学的立場を明確に位置づけたメディカルアフェアーズ組織の構築について」「医療経済およびアウトカム評価の可能性」「データベースの安全性における疫学研究的活用について」「リスクコミュニケーションのあり方」

 なお、申し込みは、同学会ホームページのフォームまたはeメール(japhmed@gmail.com)で必要事項を記入する。事前申し込みの締め切りは25日だが、当日申し込みも受け付ける。

 問い合わせは、同学会事務局の前記eメールまで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録