第10回シンポジウム開催 がん医療マネジメント研究会

2012年4月27日 (金)

第10回シンポジウム開催 がん医療マネジメント研究会

日時

2012年6月16日(土)13:30~18:00
※開場12:30

場所

品川インターシティホール
〒108-6105 東京都港区港南2-15-4

テーマ

がん医療の潮流―これまでの10年と今後の展望―

趣旨説明

がん対策推進基本計画は、2007年の開始から5年が経過し、次期変更案へ移行する時期を迎えました。わが国のがん対策の節目でもあり、当研究会の10周年となる今回のシンポジウムでは、わが国のがん医療のこれまでの10年を振り返りつつ、次期がん対策推進基本計画も踏まえた、今後の新たなる展望をテーマに各職種と行政の立場からお話をいただく予定です。

共催

がん医療マネジメント研究会、大鵬薬品工業株式会社

後援

社団法人日本医師会、社団法人東京都医師会、公益社団法人日本看護協会、公益社団法人日本薬剤師会、一般社団法人日本病院薬剤師会、一般社団法人東京都病院薬剤師会、公益社団法人日本医療社会福祉協会、社団法人全日本病院協会、一般社団法人東京都病院協会、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

プログラム

開会の辞

―研究会のあゆみを振り返る―

第1部

特別講演「次期がん対策基本推進計画について」

座長:高木安雄 先生(慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 教授)
演者:鷲見学 先生(厚生労働省健康局がん対策・健康増進課 がん対策推進官)

第2部

「がん医療の潮流-これまでの10年と今後の展望―」


第2部-1 講演

座長:桑名斉 先生(信愛報恩会信愛病院 理事長)
井上忠夫 先生(東京女子医科大学医学部医療・病院管理学)
(1)医師の立場から
   演者:小西敏郎先生(NTT東日本関東病院 副院長/外科部長)
(2)薬剤師の立場から
   演者:斎藤寛子先生(愛知医科大学病院薬剤部 副部長)
(3)看護師の立場から
   演者:小松浩子先生(慶應義塾大学看護医療学部 教授/慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 教授)
(4)MSWの立場から
   演者:福地智巴先生(静岡県立静岡がんセンターよろず相談)
(5)栄養士の立場から
   演者:桑原節子先生(国立がん研究センター中央病院 栄養管理室長)


第2部-2 パネルディスカッション

閉会の辞

※プログラムおよび演者は予告なく変更される場合がございますので、ご了承願います。

参加費

3,000 円(当日、受付でのお支払い)

申し込み方法

必要事項(氏名、勤務先名/所属、職種、聴講券送付先住所)をご記入のうえ、FAXまたはホームページでお申し込みください

問合先

がん医療マネジメント研究会事務局 株式会社シナジー内
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台 3-4-2 日専連朝日生命ビル6F
 TEL:03-5209-1851 FAX:0120-773-685 E-mail:cdm@syg.co.jp
 ホームページ http://www.medi-net.or.jp/cdm/

受付期間

6月11日(月)

お知らせ

希望者には、当日、受付にて参加証を発行いたします。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録