第10回技術講演会(第25回パウレック技術講演会)

2012年5月14日 (月)

日時

2012年7月11日(水)、12日(木)

会場

国立京都国際会館(〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池)

主催

新製剤技術とエンジニアリングを考える会

共済

パウレック

協賛

日本薬学会、日本薬剤学会、日本粉体工業技術協会、粉体工学会、日本DDS学会、製剤機械技術学会、成形技術研究会、ISPE日本本部、日本PDA製薬学会

参加費

無料(講演要旨集代として5000円が必要)

定員

400名(先着順)

申込・問い合わせ

事務局(パウレック営業企画グループ)
Tel:072-778-7304
E-mail:info@sinseizai.com
URL:http://sinseizai.com/
申込フォーム:http://sinseizai.com/others/form.php

プログラム:


〈7月11日〉

「がん領域DDSについて ~ナノ粒子製剤の臨床応用例を中心に~」
馬場一彦(大鵬薬品徳島研究センター副センター長(CMC担当))

「フェントステープの開発」
高田恭憲(久光製薬研究開発本部TDDS研究所経皮1チーム主任研究員)

「日本におけるTeva Pharmaの研究開発戦略」
Dror Wohlfeiler(テバ製薬研究開発本部アドバイザー)

「プロセスバリデーションへの新たなアプローチを用いた品質保証」
Chris Watts(Partner, Consulting, NNE PharmaPlan, Center for Drug Evaluation and Research(CDER), U.S. Food and Drug Administration)

「成長とは?」
岩本太郎(大塚製薬代表取締役社長)

「オープンイノベーションによる医薬品産業の活性化」
竹中登一(アステラス製薬前代表取締役会長、京都大学大学院特任教授、ヒューマンサイエンス振興財団会長)



〈7月12日〉

「アクトスOD錠の製剤設計」
前田ありさ(武田薬品CMC研究センター製剤技術研究所)

「配合剤の生物学的同等性を確立する為の方策と課題」
Amitava Mitra(Research Fellow, Biopharmaceutics, Product Value Enhancement, Pharmaceutical Sciences & Clinical Supply, Merck & Co.)

「品質と安定供給を保証する製剤設備の設計~エーザイ・ナレッジセンター(インド・ビシャカパトナム)の事例から~」
Sanjit Singh Lamba(Managing Director & Head Global Procurement StrategyEisai Pharmatechnology & Manufacturing Pvt. Ltd)

「工場運営の最適化に向けて - 過去・現在・未来 -」
Thomas Friedli(Professor for Production Management, Institute of Technology Management, University of St.Gallen)

「味の素グループの粉じん爆発安全対策の取り組みと耐爆装置についての日本での最新動向」
中田真輔(味の素イノベーション研究所プロセスエンジニアリンググループ)

「医療用経口配合剤の製剤開発」
濱浦健司(第一三共サプライチェーン本部サプライチェーン技術部長)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録