HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬】基準薬局の方向性に言及‐「会員薬局」へ衣替えか

2012年7月20日 (金)

 日本薬剤師会の定める「基準薬局」制度の実施要領(いわゆる認定基準)が改正される。8、9月をメドに「方向性を打ち出す」ことが児玉孝日薬会長から示された。11日に開かれた都道府県会長協議会の質疑で、「先の総会では執行部から各県薬剤師会に任せるとあったが」との問いに、生出泉太郎副会長の「これまでの基準薬局は変える時期に来ていると思う。『日薬会員薬局』など、日薬会員が見えるようにしていきたい」との発言に対し、児玉氏が「基本的な方針は示したい」と補足した上で、その公表時期に言及したもの。

 基準薬局制度は1990年に制定され、直近では07年4月に全面改訂されている。日薬が同制度の実施要領を示し、これを見本として各都道府県薬が各地域独自の環境を配慮した上で、それぞれの県薬が会員薬局を認定する方式を採っている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録