HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【文科省】スパコン「京」利用の優先課題、「創薬応用シミュレーション」採択

2012年9月7日 (金)

 文部科学省は、スーパーコンピュータ「京」の戦略プログラム利用枠を活用して実施される優先課題・研究開発課題を決めた。このうち、重点配分枠の優先7課題の一つに、藤谷秀章氏(東京大学先端科学技術研究センター)を研究代表者とする「創薬応用シミュレーション」が採択された。今月末の「京」の共用開始後、「京」を利用した科学的・社会的に画期的な成果を創出するための研究開発が推進される。

 文科省では「京」を活用することで、社会的・学術的に大きなブレークスルーが期待できる五つの戦略分野を定め、戦略機関を中核に関係機関が連携して研究棟を行う戦略プログラムを実施している。同プログラムには「京」の利用可能資源の約50%を割り当てることにより、「京」を活用し、早期に画期的成果創出を目指すこととしている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録