HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

医薬品のネット販売、「一部のみ解禁」は6割‐医療者と患者の横断調査から

2012年11月8日 (木)

 介護・医療分野の人材紹介サービス等を手がけるエス・エム・エス(SMS、東京千代田区)と、日本最大級の病院・医薬品検索サイトを運営するQLife(キューライフ、東京世田谷区)は、医薬品のインターネット販売について、医師、看護師、薬剤師、患者の4者に対する一斉横断調査を行った結果をまとめた。全体の約64%が「一部のみ解禁すべき」と回答したが、患者側はより一層の解禁を望んでいるものの、医療者側は安全面から慎重姿勢を示すなど、ネット販売に関して意識の相違があることが分かった。

 キューライフでは「病院・お薬検索QLife」のほか、開業医が見たい情報に特化したサイト「院長jp」を運営している。一方のSMSは、看護師・看護学生向けの情報サイト「ナース専科コミュニティ」、薬剤師・薬学生専門の情報交換コミュニティ「ココヤク」を運営している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録