HOME > 無季言 ∨ 

理想の薬剤師・薬局像

2012年11月28日 (水)

◆人間というのは非常にやっかいな動物だ。痛いところを突かれると、ついムッとなり、怒りを露わにしがちなのは無季言子だけだろうか
◆オーストラリア薬剤師会では、覆面調査を活用した研修プログラムを導入している。薬剤師の非処方薬取り扱いに関する実務行動を評価し、対象者に建設的なフィードバックを提供するという、研修のフォローアップといえるものだ
◆教育者に焦点を当てたロールプレイングのケースワークを見る機会があった。模擬患者が薬局を訪れ薬剤師とやり取りする。すぐに評価表をつけ、報告を受けた「薬剤師教育者」が薬局を訪れ、事情説明や評価をフィードバックし、コーチングするというもの
◆教育者が威圧的・一方的な指摘をする悪い事例や、言葉遣いに注意しながら“薬剤師”の話に耳を傾け、時に誉め、自発的な行動変容を促していた良い例が紹介された。良い例は「理想の育児」とも重なるが、「理想的な薬剤師の姿」そのものだ。組織として理想の薬剤師・薬局像があるからこその研鑽方式と見た。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録