HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【CIMB投資銀行】GE企業は大手寡占化へ‐「日本も規模拡大急ぐ時期」

2012年12月10日 (月)

CIMB投資銀 カワル社長

 マレーシアの金融グループ「CIMB投資銀行」のビジャイ・カワル社長は6日、京都市内で開かれたIGPA年次総会で講演し、世界のジェネリック医薬品(GE薬)メーカーが今後2029年にかけて“パテントクリフ”の壁に直面すると指摘。「投資家はGEメーカーに持続可能性があるのかと懸念を持っている」と述べ、長期的にGEメーカーは大手の寡占状態になるとの見方を披露した。

 カワル氏は、今後のグローバルGE薬市場について「米国や欧州では成長が難しい。高コスト体質のGEメーカーは苦しくなる」とする一方、「新興国などの新市場における需要喚起が成長の駆動力になる。特にアジアが重要な地位を占める」との予測を述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録