HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【SMS】認知症の新薬‐低い情報提供率

2012年12月18日 (火)

SMSがケアマネジャーに調査

 介護・医療分野の人材紹介サービス等を手がけるエス・エム・エス(SMS、東京千代田区)は、全国のケアマネジャー500人に対して、アルツハイマー型認知症(以下、認知症)患者の介護をしている家族から相談される悩み、および認知症治療薬に関する認知度の調査を実施した。それによると、家族から相談される悩みでは85%が「服薬面」を挙げていた。一方、認知症の新薬に関する情報提供については、約6割のケアマネジャーが「情報提供をしていない」ことが分かった。

目立つ服薬面の悩み‐介護サービス利用者・家族

 調査は、SMSが運営するケアマネジャー向けのコミュニティサービス「ケアマネドットコム」の会員(ケアマネジャー資格保有者)に対して、8月末から9月初旬にかけて行ったもの。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録