HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東北薬科大・高柳理事長】薬剤師が活躍できる病院に‐実務家教員の資質向上へ意欲

2013年1月8日 (火)

 東北薬科大学の高柳元明理事長・学長は、本紙のインタビューに応じ、全国で初めてとなる「薬科大学附属病院」の方向性について、「(買収した)東北厚生年金病院は、多様な診療科と医療機能を持ち、教育関連病院として理想的な病院」と強調。附属病院の設置によって、特に実務家教員の臨床研修や大学院教育を充実させ、薬学教育のモデル病院に発展させていきたい考えを示した。その上で、病院の建て替えを視野に、「薬剤部のスペースを充実させ、薬剤師が活躍できる病院にしたい」と語った。

 「東北薬科大学病院」としてスタートする東北厚生年金病院は、病床数466床、職員数685人を擁するほか、診療科目は消化器科、精神科、神経内科、循環器センターなど20科目を有し、救急告示病院、災害拠点病院、地域がん診療連携拠点病院等の多様な医療機能を有する総合病院だ。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録