【新製品】レオピン液剤2品をリニューアル‐現代人の生活習慣、より適した処方に変更 湧永製薬

2013年1月16日 (水)

リニューアルしたレオピンシリーズ2品
リニューアルしたレオピンシリーズ2品

 湧永製薬は7日、熟成ニンニク抽出液を配合した滋養強壮剤レオピンシリーズのうち、液剤タイプの「キヨーレオピンw」「レオピンファイブw」(いずれも第3類医薬品)をリニューアル発売した。リニューアル対象となった「キヨーレオピン」は1960年の発売、「レオピンファイブ」は72年の発売で、約半世紀にわたって多くの生活者の支持を得てきた。一方でこの間、日本人の生活習慣も大きく変化してきた。そこで、時代の変化に対応した形で生活者の健康増進に貢献していくため、前記2品の特徴はそのままに、現代の生活習慣により適した処方内容へと変更し、さらなるユーザー獲得につなげる。

 リニューアルされた「キヨーレオピンw」は、ビタミンB12に代えて炭水化物や脂肪、タンパク質の代謝を助けるビオチンを配合することで、肉体疲労時に優れた疲労回復効果が期待できる処方となった(2mL中に、濃縮熟成ニンニク抽出液0・9mL、肝臓分解エキス100mg、ビタミンB1塩酸塩20mg、ビオチン60μgを配合)

 また、「レオピンファイブw」については、ビタミンB1に代えてタンパク質やアミノ酸代謝を促すビタミンB6を配合すると共に、滋養強壮成分であるゴオウを増量するなど、より現代の生活習慣に対応した処方となった(2mL中に、濃縮熟成ニンニク抽出液1・6mL、ニンジンエキス200mg、ゴオウチンキ0・025mL、ビタミンB620mgを配合)

 いずれの製品も、滋養強壮、肉体疲労や病後の体力低下時の栄養補給などに優れた効果を発揮する。なお、「キヨーレオピンw」は8歳以上の子どもから服用できる。

 税込み希望小売価格は、「キヨーレオピンw」が60mL3150円、120mL5775円、240mL1万0185円、「レオピンファイブw」が60mL6300円、120mL1万1550円、240mL2万0370円。

 レオピンシリーズは、今回リニューアルした「キヨーレオピンw」「レオピンファイブw」のほか、「レオピンロイヤル」「キヨーレオピンネオ」「レオピンファイブネオ」の液剤シリーズ、服用しやすい「キヨーレオピンキャプレット」「レオピンファイブキャプレット」の錠剤シリーズというように、ニーズに応じた製品群が揃っている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録