【新製品】ロトリガ粒状カプセル 武田薬品

2013年01月16日 (水)

 高脂血症治療剤「ロトリガ粒状カプセル2g」(一般名:オメガ‐3脂肪酸エチル)は、ノルウェーのプロノバ社が創製した高純度EPA‐E・DHA‐Eを含むオメガ‐3脂肪酸製剤。2005年に武田が国内独占的開発・販売権を取得し開発を進めてきた。EPA‐EとDHA‐Eの両成分を含有する医療用医薬品は国内初となる。

 高カリウム血症患者を対象とした国内第III相試験では、ロトリガ2g製剤がEPA製剤とトリグリセライド値の変化で同等の改善を示し、4g製剤は有意な改善を示した。

 用法・用量は、1回2gを1日1回、食直後に経口投与する。薬価は、2g1包254円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報