HOME > 無季言 ∨ 

過ちを償う取り組みが

2013年01月25日 (金)

◆昨年、西友とカメガヤの2社において、登録販売者試験における実務経験不備・不正証明が発覚した。これを受けて日本チェーンドラッグストア協会では、その処分(業界内の処分)について検討を行ってきたが、先週18日に処分を決定した
◆今回の処分は、西友が「退会勧告」で、カメガヤが「厳重注意」というもの。西友の処分理由については反省も防止対策案もなく極めて誠意がない対応であったこと等を挙げ、カメガヤに関しては正直で誠意ある対応に努め、再発防止のために取り組んでいることなどを挙げた
◆厳重注意となったカメガヤだが、今回の問題によって消費者の信頼を失ってしまったのは間違いないだろう。ドラッグストア業界に対して混乱を招いてしまったことも事実だ
◆一度失った信頼を取り戻すのは並大抵の努力ではなし得ない。それでも、過ちを償うべく必死の努力や取り組みは、いつか報われてほしいと思う。そしてその努力や取り組みが、セルフメディケーション推進の一翼を担っていくことを期待したい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報