HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【近畿薬剤師学術大会の話題】薬局薬剤師が在宅で奮闘‐チーム医療の一員とし活動

2013年2月12日 (火)

小林氏

 先に京都市で開かれた第16回近畿薬剤師学術大会では、在宅医療の現場で薬局薬剤師がチーム医療の一員として奮闘している事例が報告された。医師の訪問診療前に薬剤師が患者宅を訪問し、フィジカルアセスメントを活用して患者の容態を把握した上で、その情報を医師に提供している事例や、在宅医療に特化した薬局を設置したところ訪問薬剤管理指導の依頼が増えた事例などが紹介された。

情報共有を意識し実践

 小林篤史氏(京都府薬剤師会地域医療委員会)は、在宅でがん患者の緩和医療に関わったことを報告。「医師から処方箋が出る前に患者の状態を把握し、在宅チームの中で情報共有することを意識して取り組んだ。バイタルサイン、フィジカルアセスメントをツールとした」と語った。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録