【新製品】マラロン配合錠 グラクソ・スミスクライン

2013年3月1日 (金)

 抗マラリア剤「マラロン配合錠」(一般名:アトバコン・プログアニル塩酸塩)は、ニューモシスチス肺炎治療薬「アトバコン」と、海外で販売中のマラリア予防薬「プログアニル」の配合錠。マラリア治療・予防の標準薬剤の一つとして、世界80カ国以上で承認され、国内では厚生労働省から開発要請を受けていた。

 治療目的では、成人に1日1回4錠を3日間、食後に経口投与する。予防投与では、マラリア流行地に渡航する24~48時間前から服用を開始し、流行地を離れた後は7日間投与を継続することで予防効果を示す。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録