HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】SGLT2阻害剤「イプラグリフロジン」国内申請‐開発競争で一歩抜け出す

2013年3月15日 (金)

 アステラス製薬が大型化を期待するSGLT2阻害剤「イプラグリフロジン(一般名)」について、2型糖尿病の適応で国内承認申請した。

 アステラスと寿製薬の共同研究で見出された新規作用機序の経口糖尿病治療薬。細胞表面に存在する膜蛋白質でブドウ糖の細胞内への輸送を司るSGLTのサブタイプの一つ、SGLT2を阻害し、ブドウ糖の再取り込みを抑制し、血糖値を下げる。販売に関しては、アステラスと寿製薬が協議を進めている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録