HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本イーライリリー】12年度も二桁成長を確保‐eチャネルの情報提供強化

2013年3月15日 (金)

ズルエッタ社長

ズルエッタ社長

 日本イーライリリーのアルフォンゾ・ズルエッタ社長は13日に会見し、前年比10%増の1757億円となった2012年業績について、「4年前に比べると売上が2倍になった」と成果を強調した。今年は、主力の抗精神病薬「ジプレキサ」や、新製品の骨粗鬆症治療薬「フォルテオ」、抗うつ薬「サインバルタ」などの成長に向け、「オンラインを活用した情報提供を強化する」意向を示した。

 同社の12年業績は、薬価引き下げの影響を吸収し、二桁成長を達成した。後発品参入の影響を受けた抗癌剤ジェムザールが34%減の132億円、市場拡大再算定を受けたアリムタが3%減の358億円と落ち込んだが、ジプレキサが8%増の549億円、フォルテオが約2・3倍増の282億円、サインバルタが32%増の136億円と成長の牽引役となった。四件の追加承認を取得し、国内売上ランクも15位まで上昇した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録