HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JASPO】外来がん治療認定薬剤師、独自に創設へ

2013年3月29日 (金)

病院・薬局両薬剤師が対象

遠藤理事長

遠藤理事長

 日本臨床腫瘍薬学会(JASPO)は、独自に「外来がん治療認定薬剤師」制度を立ち上げる。病院薬剤師と薬局薬剤師の両者が対象で、早ければ、来年3月の学術大会までには初の認定者を輩出したいと現在、申請資格等の詳細を詰めている。癌治療に対する知識・技術や患者サポート能力を備えた薬剤師を養成していく。

 外来化学療法の急速な普及と、分子標的薬や経口抗癌剤の登場などで、癌治療は今や病院内で終結するのではなく、院外での対応が重要になってきている。また、経口抗癌剤は副作用が軽減されたわけではなく、従来の注射剤などと同等の副作用が発生することなど、病院薬剤師ばかりでなく、院外処方箋を取り扱う薬局薬剤師も十分な知識・技術が必要になる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録