HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ヤンセンファーマ】HCV、前立腺癌、統合失調症、グッドウィン社長が新薬に期待

2013年4月4日 (木)

グッドウィン社氏

 ヤンセンファーマのブルース・グッドウィン社長は1日に会見し、今後の事業見通しについて、「この5年間に新薬7製品を上市して2桁成長を遂げてきた。この勢いを継続していきたい」と語った。期待の開発品には、今年2月に承認申請したC型肝炎治療薬「シメプレビル」、第III相臨床試験段階にある前立腺癌治療薬「アビラテロン酢酸エステル」、昨年9月に承認申請した統合失調症治療薬「パリペリドンパルミチン酸エステル」を挙げた。

 シメプレビルは、第2世代プロテアーゼ阻害薬で、C型肝炎ウイルスの複製に欠かせないセリン・プロテアーゼを直接阻害してウイルス増殖を抑える。世界に先駆けて日本で申請しており、杉田真研究開発本部長は会見で、症例確保が順調で国内臨床試験が円滑に進んだことを背景に挙げた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録