HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【都薬事審】違法ドラッグ対策を強化‐学校薬剤師活用など課題に

2013年4月15日 (月)

学校教育の重要性などが話し合われた

学校教育の重要性などが話し合われた

 東京都薬剤師会の山本信夫会長は、このほど開かれた2012年度東京都薬事審議会で、違法ドラッグ対策の強化の一環として、学校薬剤師の活用を訴えた。審議会では都から新年度の脱法ドラッグ対策の方針・施策、薬物乱用防止推進計画の方向性、都地域防災計画で医薬品との供給体制の見直しなどについて報告があり、意見交換を行った。

 都の新たな違法ドラッグ対策では、販売店調査はこれまで繁華街中心だったが、重点地区を拡大し都内全域に監視の目を広げることにしている。また、インターネットを介した情報収集と購入事例が多いことから、ネット検索サイトで“脱法ドラッグ”などキーワード入力をすると薬物の危険性を訴える警告(アラート)を表示させ、そのメッセージから薬務課のサイトへ誘導し、正しい知識を啓発する仕組みを取り入れる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録