「ハクビ」の美白ケア2品と栄養機能食品2品 佐藤製薬

2007年5月16日 (水)

 佐藤製薬は、女性の肌トラブルを解消する「ハクビ」シリーズの新製品として、L‐システイン配合の内服薬「ハクビホワイト」(医薬品)と外側から塗るジェルタイプの「ハクビCゲル」(医薬部外品)の2品を新発売した。また栄養機能食品シリーズからも「サトウイチョウ葉MG」「サトウDHAアスタ」の2品を新発売した。

 「ハクビホワイトC」は1日量(6錠)中に、L‐システイン240mgとビタミンC600mgを効果的な比率で配合することで、しみ・そばかす、日焼けなどの色素沈着に優れた効果を現す。さらにビタミンCの働きを助けるパントテン酸カルシウムと、新陳代謝を活発にするビタミンB6を配合することで、より効き目を訴求した。

 ノンシュガータイプで1錠0kcalで、成人(15歳以上)は1回2錠、7014歳は1回1錠を1日3回、朝昼晩に服用する。税込み希望小売価格は90錠2520円、180錠4620円。

 「ハクビCゲル」は、メラニン生成を抑制するビタミンC誘導体を医薬部外品としては非常に高い濃度である6%配合した透明ゲルタイプで、日焼けによるしみ、そばかすやニキビを防ぐ。さらに抗炎症成分のグリチルリチン酸二カリウムを配合し、炎症を鎮めて日焼け後のほてりなどを抑える。サラッとした使用感で、ピンポイントで効果を現す。20g2940円。

 「サトウイチョウ葉MG」は、マグネシウムを含有した栄養機能食品で、フラボノイドやギンコライドを含むイチョウ葉エキスと、ポリフェノールを多く含む赤ブドウエキスも含有している。物忘れが気になる人や血液をサラサラにしたい人にアピールしていく。1日摂取目安は203粒で、100粒入り4305円。

 「サトウDHAアスタ」は、ビタミンEを含有した栄養機能食品で、サケやイクラなどの水産物に多く存在するアスタキサンチンと、不飽和脂肪酸のDHA・EPAを豊富に含有する青魚の精製魚油をソフトカプセルにした。コレステロールや中性脂肪に代表される高脂血症をはじめとした生活習慣病、肌の美容が気になる人にアピールしていく。1日摂取目安は406粒で、80粒入り4305円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録