6月16日に第2回薬剤師が主役になるためのスキルアップセミナー 日本医薬情報コンソシウム

2013年4月22日 (月)

 日本医薬情報コンソシウム=第2回「薬剤師が主役になるためのスキルアップセミナー」を6月16日午前10時から、東京本郷の東京大学山上会館で開く。

 保険薬局の経営者と勤務薬剤師に向けた啓発・指導を目的に、昨年から開催している。

 今回は、同コンソシウム理事長の大橋靖雄氏(東大教授)によるミニ講座「健康食品の機能性評価と薬剤師への期待」のほか、日大板橋病院村上正人心療内科部長の「臨床医が薬局薬剤師に期待すること―慢性疼痛に対する薬物療法の考え方と処方の実際」、慶應大学薬学部の望月眞弓教授による「地域医療の中での薬剤師の役割―薬剤師ができるプライマリ・ケア支援」の講演を予定している。また、会場参加型パネルディスカッションとして「地域に必要とされる薬剤師になるためには―プライマリ・ケアの観点から見た具体的な取り組み」も企画している。

 定員は150人(懇親会は70人)。参加費は500円(同4000円)

 詳しくは、同コンソシウムセミナー事務局(TEL03・5772・7584、FAX同6910)。インターネットでの参加申し込みも受け付けている(http://concide.or.jp/)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録