HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省専門家会合】「スイッチ、劇薬の28品目」個別に科学的検証‐9月メドに結論

2013年8月12日 (月)

「スイッチ直後品目等の検討・検証に関する専門家会合」の初会合

「スイッチ直後品目等の検討・検証に関する専門家会合」の初会合

 厚生労働省は8日、「スイッチ直後品目等の検討・検証に関する専門家会合」(座長:五十嵐隆国立成育医療研究センター総長・理事長)の初会合を開いた。副作用などの問題からインターネット販売の判断を先送りしていた「スイッチ直後品目」23品目と「劇薬指定品目」5品目の計28品目について、個別品目ごとに販売に当たっての特性や留意点などを科学的に検証し、9月をメドに結論をまとめる。

 会議の冒頭、あいさつした厚生労働省の今別府敏雄医薬食品局長は、専門家会合の取りまとめ時期について、「閣議決定では秋という言い方だが、9月をメドに結論を出していただきたい」と述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録