HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】14年度概算要求、2年連続で30兆円超える‐重点施策に「日本版NIH」

2013年8月30日 (金)

 厚生労働省が27日に公表した2014年度予算の概算要求は、一般会計の要求額が30兆5620億円で、今年度の当初予算額を3・8%上回る過去最大規模となった。要求段階で30兆円を超えたのは2年連続。社会保障費が高齢化の進展による自然増で9700億円伸びたことが影響している。裁量的経費を13年度予算から10%削減して「日本再興戦略」の実現に振り向ける「新しい日本のための優先課題推進枠」には1617億円を要求。医療分野の研究開発の司令塔機能を持つ「日本版NIH」の創設による新たな医療技術の実用化、創薬支援ネットワークの機能強化などに取り組む。

 米国立衛生研究所(NIH)に倣って、省庁別の研究費を一元管理する「日本版NIH」には、524億円を充て、革新的な医療技術の実用化を進めると共に、医薬品・医療機器の実用化につながるシーズ数の増加や実用化を促進させるための研究体制を強化する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録