【新製品】指定医薬部外品の胃腸細粒を新発売 第一三共ヘルスケア

2013年11月6日 (水)

第一三共胃腸細粒

 第一三共ヘルスケアは、3種の消化酵素(ビオヂアスターゼ1000、リパーゼAP6、プロザイム6)を含む9種の有効成分を配合し、胃もたれ、胸やけなど胃腸の不快症状に幅広く対応する「第一三共胃腸細粒」(指定医薬部外品)を新発売した。

 同社が今年実施した調査では、過去1年間に市販の胃腸薬を服用した時の症状では「胃もたれ」が約6割と、症状別では最も高かった。その一方で、コンビニエンスストアでの胃腸症状を対象とした医薬部外品では、二日酔いのむかつきに向けたものが多くを占めている。

 「第一三共胃腸細粒」は、食前・食後のどちらでも服用可能で、スーッと溶ける細粒タイプなのも特徴。1g×2包入りで、税別希望小売価格200円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録