HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【社保審医療部会】医療法改正へ意見まとまる‐在宅提供体制に薬局を明記

2013年12月25日 (水)

 社会保障審議会医療部会は19日、医療法等改正に関する意見をまとめた。在宅医療の提供体制に、前回の意見書案に文言がなかった薬局を位置づけたほか、患者の自宅で調剤量を変更する薬剤師の調剤業務見直しについて引き続き検討することも追記した。厚生労働省は、次期通常国会に医療法等改正法案を提出したい考え。

 意見では、医療機関が病床で担っている医療機能の現状と今後の方向を選択し、病棟単位を基本として都道府県に報告する「病床機能報告制度」を、医療法上の制度として設けるべきとし、都道府県でバランスのとれた地域医療提供体制を構築するため、地域医療ビジョンを策定することが必要と指摘。ビジョン策定に当たっては、医療計画と同様に、市町村や医師会、薬剤師会等の意見を聞く。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録